みる、演じる、ささえる。わたしがつくるトライアングルステージ!日本最大の人形劇の祭典(長野県飯田市)いいだ人形劇フェスタ
みる、演じる、ささえる。わたしがつくるトライアングルステージ!日本最大の人形劇の祭典(長野県飯田市)いいだ人形劇フェスタ
▼お問い合わせ
いいだ人形劇フェスタ
実行委員会事務局
〒395-0051
長野県飯田市高羽町5-5-1
飯田文化会館内
TEL.0265-23-3552
FAX.0265-23-3533
いいだ人形劇フェスタ 〜みる、演じる、ささえる。わたしがつくるトライアングルステージ!〜 Everyone Can Take Part by - Seeing, Playing or Supporting
お知らせ
<< フェスタ2013 ポスター・ワッペンが決まりました!ホームプレスリリースを行いました! >>
フェスタ2013の概要と上演参加劇団募集のお知らせ
1 開催概要

■いいだ人形劇フェスタとは...
 毎年8月に飯田市で開催される日本最大の人形劇の祭典です。国内はもとより海外からも、プロ劇団やアマチュア劇団、学生劇団などが参加し、現代 人形劇や伝統人形芝居など多彩な人形劇が一堂に会し、市内のあちこちで上演されます。また、大人のための深夜の人形劇公演ミッドナイトシアター、市中を練 り歩く人形劇わいわいパレード、人形劇の基礎を学ぶワークショップなど、楽しい企画盛りだくさんのお祭りです。
 2013年は、前身の人形劇カーニバル飯田から通算で35回、いいだ人形劇フェスタが生まれてから15回目を記念して「アジア人形劇フェスティバル」を開催します。

■開催期間:2013年8月6日(火)〜11日(日)

■開催場所:飯田市及び周辺町村の約120会場

■テーマ:「時空を超える」
 アジアは人形芝居の宝庫であり、各地に多様な人形芝居が連綿とそれぞれの歴史を織り続け、今なお、固有の精神文化や物語を育んでいます。私達の 暮らすここ南信州もまた、人形芝居をはじめとする様々な芸能が、これまた連連保存継承され、民俗芸能の宝庫と言われています。しかしながら、こうした伝統 文化は、突如出現し、順風にあおられ今日に至っているわけではありません。皆それぞれに誕生から今日に至るまでに喜びと苦しみの歴史を織り続けてきている ことと思います。現代人形劇においてもまた同様であると思います。
 フェスタ15周年、飯田に人形劇の祭典が生まれて35年という節目の年、アジアの人形芝居のルーツを知り、また、私達の地域に現存する様々な伝 承芸能とそれを紡ぎ続けてきてくれた多くの先人達に思いをはせようと「時空を超える」とテーマを掲げました。時間という縦糸に、それぞれの芝居が息づく場 としての空間という横糸を織り込むことで、ともに生き、ともに新たなる創造に向かっての歩みが始まれば幸いに思います。

■アジア人形劇フェスティバルの企画概要
<つくるプログラム>
○アジアの人形劇・相互交流ワークショップ
アジアの人形劇人が交流し、学び合い、未来の創造性を探るワークショップ。
7月下旬から開催予定。詳細・参加者募集は5月中旬頃ご案内します。
<楽しむプログラム>
○東アジア3大人形劇フェスティバル交流公演
 飯田、春川(韓国)、雲林(台湾)の各フェスティバルが推薦する劇団の交流公演。
○アジアの人形芝居特集
 アジア・日本の人形劇を広く紹介する公演や体験ワークショップなど。
○交流プログラム 
 パレードやセレモニーのほか、アジアフェスならではの企画も計画中。 
<学ぶプログラム>
アジアの人形劇の現状と課題、未来の可能性等をテーマにした研究会やパネル展、人形展、資料展などを企画します。 


2 上演参加劇団大募集について
 
現在Cタイプ上演参加劇団を募集しています。
いいだ人形劇フェスタでは、上演参加登録をいただいた場合、原則として全ての劇団に上演していただけるようにプログラムを編成します。
地区公演、ミッドナイトシアター、セントラルパーク公演、学生交流公演、歩行者天国公演など、様々な公演形態を用意して、皆様の上演参加をお待ちしております。締め切りは4月30日です。登録書類は書式ライブラリからダウンロードして下さい。

※詳しくは下記をご覧ください
 
いいだ人形劇フェスタ2013開催要項(PDF)
2013.04.08 Monday|フェスタ2013